トランクルームはハローストレージで決まり|貸倉庫の基礎知識

男女

レンタル倉庫の利用方法

作業員の女性

レンタル倉庫やレンタルコンテナを利用する際は、これらの管理を行なっているところに問い合わせる必要があります。まずそのような業者を探し、連絡しましょう。そこで、レンタル期間や設置場所やサイズ、レンタルしたい倉庫やコンテナの種類や希望条件などを伝えます。希望条件はなるべく細かい部分まで伝えるようにしましょう。業者側は、ここで伝えた情報をもとに見積もりを取ります。そこで出た見積もりに納得がいけば、電話間でのやり取りはここで終了です。あとは指定した設置日にレンタル倉庫及びレンタルコンテナのある現地で直接手続きが行なわれます。

レンタル倉庫を専門業者から借りる際は、まず見積もりを取ることから始めましょう。電話やメールなどで見積もり依頼を出すことも可能ですが、業者のHP内にある専用フォームを通して依頼を出すことも可能です。入力する内容は会社名や住所、電話番号など、時間をかけずに入力できるものばかりです。「問い合わせ内容」と記された欄があるので、そこにどのようなレンタル倉庫を探しているのか、予算やレンタル期間はどのくらいを予定しているのかなどを入力します。これらの項目を入力し送信すれば、あとは返答を待つだけです。基本的に、返答はメール、もしくは電話となります。そこで業者側から希望に則した倉庫を提案され、レンタルの条件も悪くないのであれば、そのまま話を進めていきましょう。見積もりも忘れずに聞いておきましょう。